料金プランでの選び方

顧客数が多い場合は定額制のプランを選べる業者と契約しよう

メール配信サービスは、様々な業態の企業の経営者や営業担当者にとって、大量のメールを常連や新規の顧客にまとめて配信するうえで画期的なものとして捉えられるようになっています。たとえば、顧客数が多い会社がメール配信のコストを大幅に削減したい場合は、定額制のプランが設けられている専門業者を探すことがおすすめです。法人顧客を対象としたサービスが充実している業者の中には、月々一万円未満で契約ができるところも少なくなく、メールマーケティングを効果的に展開するうえで不可欠なものとなっています。なお、選択可能なプランの種類や月々の契約料金は、事業希望や業種などによって異なるケースもあるため、なるべく複数の業者のシステムを比較しましょう。

初めてサービスを利用する際は月単位で利用できる業者をチェック

専門業者のメール配信サービスを利用する際は、月単位で利用契約ができるところを選ぶことで、出費を最小限にすることが可能です。官公庁や大手企業などから支持されている業者の中には、一週間から一か月ほどのお試し期間を設けているところも少なくなく、メール配信の機能の使いやすさやオプションサービスの特徴をなどをリーズナブルな価格で確認することが可能です。また、半年や一年以上などメール配信サービスを長期にわたって利用したい場合には、業者によって大幅な割引をしているところもあり、早めに見積もりを出してもらうと良いでしょう。その他、多岐にわたる事業を展開している企業であれば、事業内容に応じて複数の業者のメール配信サービスを使い分けるという方法もあります。